六本木・広尾にある完全予約制・自由診療の専門外来。プライバシーに配慮し、十分な時間をかけた丁寧な相談を行います。

田村毅最新書籍

ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説
ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説 田村毅(著)
田村毅研究室メニューライン
セミナー情報
相談事例
タム研ニュース(メルマガ)

 

ごあいさつ ごあいさつ
相談の特徴 相談の特徴
相談の特徴 各種料金
相談の特徴 相談事例紹介
相談の特徴 田村毅の横顔
相談の特徴 相談の申込み
相談の特徴 リンク

タム研ブログ-田村毅研究室のブログ

 

 

タム研ニュース

田村毅から、ちょっとしたお便りをお送りします。
何が届くかはお楽しみに。

タム研ニュース(サンプル)

 創刊号は、田村毅のこと

今まで、何度か週刊メルマガを発行したことがある。

意気込んで始めるのだが、いつも三日坊主で長続きしない。

「興味があるから書いてみたい!」ぐらいのモチベーション(動機づけ)では十分でない。「書かねばやっていけない!」というほどの切羽詰まった必然性がないと続かないように思う。
最近は、そのような切羽詰り感を得ることが難しくなった。
若い頃は、合格するため、卒業するため、仕事に就くため、研究業績を作るためというような必然性があった。大学という安定した職場に就職し、仕事にも慣れ安定してきた40代以降は、若い頃ほどの動機づけを得られにくくなった。そういう意味では、今回、19年間勤め上げた職場を退き、自営という新しい仕事が軌道に乗るまでは、切羽詰った動機を得られるかもしれない。

 さて、何を書こうか?上に書いたようなことは、自分の思いであって、読者のニーズではないでしょう。私も、たくさんのメルマガを購読している。大半は何かのサイトにアドレスを登録したために自動的に送られてくるダイレクトメール的なものだ。自分から進んで購読したメルマガとしては、草津温泉、テニスやサイクリングなど趣味の活動など、興味を持って関わりたいと思っている内容だ。
 どういう人が私に興味を持ち、私に関わりたいと思うってくれるのだろう。読者層として、親しい友人の他には、職業的な私に関わりたい、というか、あえて関わりたくはないが、関わらずにはいられないという人を想定する。
大学の授業や研究室にいた学生たちは、私に関わらずにいられない人たちだったはずだ。少し親しくなると、次のような質問がやってくる。

 

◎先生どうやって結婚したの?

◎奥さんはどんな人?

◎どうして、先生は先生になったの?

 

 自分たちの大学生活に影響を少なからず与える先生からは、授業でやる公的なふれあい以外には、先生の人となり、特に公の場では見えないプライベートな部分に興味を持つ。20前後の彼らは、その時代の私の姿を知りたがる。
そこから類推すれば、思春期・家族精神科医である私に関わる人々の興味はどんなものなのだろうか。

 

◎先生の家族は?先生の夫婦関係は?どうやって家族を切り盛りしているの?

◎子どもはどうなの?どんなしつけをするの?子どもたちに問題はないの?

◎どうやって、自分の心をコントロールしてるの?

◎こんなに人からたくさんの悩みを聞いて、ご自分は悩まないの?悩んだ時はどうやってそれを解決・乗り越えるの?

◎先生はどうして精神科医になったの?しかも、思春期・家族精神科医って?

◎どうして、不登校・ひきこもり、家族療法なんかに興味を持ったの?

 

 以前、ちょっとしたトラブルのために弁護士さんに相談したことがあった。私自身が専門家に関わらずにいられなかったクライエントの気持ちを振り返ってみる。その時、弁護士さんがメルマガをやってたら、どんなことに興味を持ち、どんな記事を読みたかっただろう。

 

◎ふだん、どんなクライエントが多いの?

◎いろんなクライエントの中で、私の相談ってどうなの?軽い方、大変な方?、内心、こんなことで◎相談して、しょうもない、なんて思っているんじゃない?

◎ふつう、こういう相談に対して、どうアドバイス、解決してくれるの?私の場合は何となくわかったけど、それって他の人なんかと比べたらどうなの?他の人にはどんなふうに解決するの?どんな相談が多いの?

◎一番大変だった相談ってどんなの?

◎先生自身もそんなトラブルとか巻き込まれたことないの?そういうときはどうしたの?

◎どんな教育受けてきたの?

◎今、こうやって弁護士さんとして立派だけど、むかしから立派だったの?紆余曲折あったの?

◎そもそも、なぜ弁護士さんになったの?頭が良かったから?お金が儲かるから?そうだよね。

◎弁護士さんってどんな考え方してるの?

◎クライエントを見る視線ってどうなの?どう思いながら我々を見ているの?

◎クライエントの持ち込む困った問題を、どう整理して、どう解決に導こうとするの?

 

こんな視点から、定期的にニュースをお届けしたいと思います。


読者の皆さんから、こんなこと教えてくれ、というようなフィードバックを頂けると嬉しいです。 それでは、次回。

↑ページトップへ戻る

このサイトは、精神科医 田村 毅が、思春期相談(学校不適応・不登校・ひきこもり)、家族相談(親子関係、夫婦関係・離婚)、男性のメンタルヘルス(うつ病・職場不適応・職場復帰支援)など、ご本人やそのご家族をサポートを行うカウンセリング&クリニックの情報ページです。