六本木・広尾にある完全予約制・自由診療の専門外来。プライバシーに配慮し、十分な時間をかけた丁寧な相談を行います。

田村毅最新書籍

ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説
ひきこもり脱出支援マニュアル 家族で取り組める実例と解説 田村毅(著)
田村毅研究室メニューライン
セミナー情報
相談事例
タム研ニュース(メルマガ)

 

ごあいさつ ごあいさつ
相談の特徴 相談の特徴
相談の特徴 各種料金
相談の特徴 相談事例紹介
相談の特徴 田村毅の横顔
相談の特徴 相談の申込み
相談の特徴 リンク

タム研ブログ-田村毅研究室のブログ

 

 

電子メール相談

メール相談申込み

メール相談は、
・遠隔地にお住まいの方
・面接に来れない方
・外出できない方 直接、面談にお越しになれない方 のためのメディアを使ったご相談です。

メール相談の種類

<1往復の相談> 料金:6,000円(税別)
 メールでのご相談に対して、1回お返事をお送りいたします。

<3往復の相談> 料金:15,000円(税別)
 1往復に比べ、より具体的に質問と回答ができるメール相談です。
 ①メールでご相談いただき、田村からお返事に質問をいくつかさせていただきます。
  これは状況をよく理解させていただくための質問です。
 ②それに対して相談者様よりお返事をいただきます。
  再び田村から回答と追加の質問などをさせていただきます。
 このようなやりとりを3往復いたします。

 

メール相談の流れ

  1. 代金を銀行口座へお振込みいただきます。
    ※振込手数料は、ご相談者様のご負担でお願いいたします。
  2. 振り込みが済みましたら、メールでご相談ください。
    相談内容、ご質問など。ご相談のメールの長さに制限はありません。短くても長くても結構です。ご自由にお書きください。
  3. 入金確認後、3営業日以内に私からお返事をお送りいたします。
    (休業日:日・月・祝日)
    万が一、3日後にお返事が届かない場合はメールあるいは電話でお問い合わせください。
  4. ・・・・1往復の相談は、ここで終了いたします。

  5. 3往復の相談は、この後、また相談者様よりご返信下さい。
    返信までの期間はその翌日より1ヶ月後以内にお願いします。それに対し、田村から3日以内にお返事を差し上げます。
    3往復のメール相談
    このようなやりとりを3往復繰り返して終了いたします。

1往復のご相談だと新聞や雑誌の相談欄にあるような一般論のご回答になりがちです。通常のカウンセリングは対話、つまり言葉のキャッチボールを何度か繰り返す中で話を深めます。3往復ほどメールで対話すると効果が高まります。

メール相談申込み

↑ページトップへ戻る

このサイトは、精神科医 田村 毅が、思春期相談(学校不適応・不登校・ひきこもり)、家族相談(親子関係、夫婦関係・離婚)、男性のメンタルヘルス(うつ病・職場不適応・職場復帰支援)など、ご本人やそのご家族をサポートを行うカウンセリング&クリニックの情報ページです。